大阪で利用したいフロアコーティング

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新築マンション、また一軒家で新築や新しく引越しをする家でしたら、床にコーティングをすることは大変お勧めです。ワックスがけをしている方も多いかも知れません。しかし市販されている薬液ではぴかぴかにはなりますが、ハードな物は少なく傷はどうしてもついてしまいます。また、耐久性の面でも半年ぐらいで落ちてきてしまいますし、スプレーなどを使った清掃をしていると、比較的すぐに落ちてしまうため、ワックスの頻度もその分高くなって手間もかかります。
フローリングの面積が多い家ですと、ワックス掛けは大そうじの時にまとめて行う事も有りますが、フロアコーティングをすることでその手間を省くことも出来て、なおかつ長年持つコーティングのハードタイプもありますのでお勧めです。

できれば入居前に済ませておきたい

フロアコーティングをすることで、床にキズが付きづらくなりますし、滑りにくくしてお年寄りやお子さんの転倒を防止すると言った効果が期待出来るものもあります。コーティング剤によってその耐久年数も異なり、長いハードタイプなものであれば10年20年ともつ場合もあります。ワックスがけは半年に1度程度行う方も多いですが、市販のワックスは光沢は出るものの、キズが防げるぐらいハードな物は少ないですし、むらになってしまったり、手間もかかりますし。さらに荷物の移動などもあり大変です。
業者を利用したコーティングは大変綺麗に仕上がりますが、荷物を移動したり家具を移動するのも手間がかかりますので、できれば引越しをする前に行い、コーティング完了してから引越しをするというのが理想です。

業者の見積もりはいくつかで取ると安いところが探せる

大阪にはフロアコーティングをしている業者がたくさんあります。その中での決め方として、やはり料金の安い所というのを一番に考えている方も多いのではないでしょうか。もちろん料金的にも高い買い物という感覚もありますので、薬液の違いやそもそもの料金設定によっても金額にばらつきが出ることがあります。安さで選ぶのも良いかも知れませんが、仕上がりの良さ、またコーティング剤のランクでも違ってきますので、安さだけで選ぶのはやめた方が良いでしょう。
いくつかの業者で見積もりを取り、特に同じぐらいのランクのコーティング剤で比較をすることが大事です。応対の良さや口コミ評判、またランキングなども取り入れて比べてみて検討するのもお勧めのポイントです。見積もりは大阪内でも複数のところで取ることが大事です。